宇久井半島で見られる生き物の紹介

オオコフキコガネ




体長25〜32mm。
褐色から暗褐色で、体の表面に灰白色の毛を密生する。
幼虫は海岸や河原の砂地で生活し、木や草の根を食べる。日中なかなか姿にお目にかからないが、夜間灯火に多数飛来する。

学名

Melolontha frater ARROW

科名

コガネムシ科

生息地

海岸線の砂地。本州、四国、九州、屋久島に分布する。

宇久井半島で見られる場所

海岸の砂地・灯火 。

観察できる時期

6〜8月。